クラウドソーシングの低い報酬でも、モチベーションを維持するには「見える化」が必用

クラウドソーシングがにわかに脚光を浴びるこのごろ。
いざ始めてみるとあまりにも低い報酬に、気を落としてモチベーションが維持できずにいる方が多いのではないでしょうか。

 
それはよくわかります。
私もまだまだ駆け出しウェブライターとしてがんばっていますが、実際の時給は数百円あるかないか・・・

 
確かに何時間もがんばってもあまりにも少ない報酬だと、続けられないのもよくわかります。
そこで私はどうしたら低い報酬でも、モチベーションを維持できるのか考えました。

 
私が実際にやっていることは、一日に稼ぐ金額をたとえ低くても、設定することにしています。
つまり目標に対して明確な数値を設定して、その目標に向けてどうやってノルマを達成するべきか、細かく分析するようにしています。

 
普段皆さんがクラウドソーシングでライティングをされる場合、何か目標を立ててやっていますか?
がむしゃらにやっても、実際の達成度が見えなければ、がんばっている気がしないのではないでしょうか。

 
そこで私は一日の目標金額を800円にしました。実際一日に稼げるのはこれぐらいが限度ですorz
でもここからが重要です。

 
私の一日にクラウドソーシングに使える時間は、本業もあるので、だいたい平均4時間くらいです。
それを800円で割るとどうでしょう。
1時間200円稼げば達成できることになりますよね。
1時間200円ならなんとかできそうに思えませんか。

 
そしてさらに、私はタスクを中心に作業をしておりますが、実際にタスクで稼いだお金をパソコンのメモ帳などに、書き込んでおります。

 
こうすれば今実際にどれくらい稼げたかわかりますよね。

 
600円稼いでたら「あと200円だ!」と頑張れるのではないでしょうか。

 
モチベーションを維持するのは、何も高い設定の必用はないと思います。
大事なのは「続けられるように工夫する」ことだと思います。

 
参考にしてみてくださいね!